ACT ON
VALUE

OUTLINE

HISTORY

会社沿革

道がつづくかぎり、
これからも。

大切にしてきたものを育み活かし、
あらたな価値を創造し続けます。

会社沿革

1959

昭和34年

熊本市で八木運送営業開始

1966

昭和41年

株式会社八木運送設立

1973

昭和48年

熊本市健軍町に本社ビル完成

1974

昭和49年

熊本輸送団地協同組合設立

産業廃棄物収集運搬業開始
組合加入

1978

昭和53年

資本金20,000,000円に増資

1980

昭和55年

熊本輸送団地センター完成
整備工場新設

1984

昭和59年

嘉島産業廃棄物処理場営業開始

1986

昭和61年

北部産業廃棄物処理場営業開始

1989

平成元年

熊本流通団地センター完成

1994

平成6年

熊本輸送団地センター内に
常温倉庫(400坪)完成

1996

平成8年

植木産業廃棄物処理場営業開始

1999

平成11年

植木産業廃棄物処理場、
中間処理業(破砕)
取扱品目7品目追加営業開始

2000

平成12年

益城リサイクル工場営業開始
(廃石膏ボードのリサイクル事業)

ISO14001取得(全事業所、全業務)

2002

平成14年

JWNET(電子マニフェスト)加入

2005

平成17年

植木グリーンプラント営業開始

2005

平成17年

輸送団地センター内に
定温倉庫、常温倉庫完成

2010

平成22年

植木産業廃棄物処理場
安定型最終処分場拡張

2014

平成26年

ISO27001取得

2017

平成29年

資本金 27,000,000円に増資

2017年8月1日現在

SYSTEM
& FOOTWORK